2007年03月05日

体を温めると病気は治る

健康な人の体温って、36.89℃って知ってました?

でも、最近日本人の平均的な体温が下がってきているのです。
http://www.b-ken.com/hito/topics/info/hie/bodytemp.htm

原因は食生活や日々のストレスにあります。

そして、すべての病気は「体の冷え」に原因があると言われています。

裏を返せば、体を温めれば、病気が治り、健康になるということです。

それも、体の芯から暖めなければなりません。

お風呂で芯から温めるといっても限界があります。

では、どうやって?

   食べ物です!

しかも、毎日、続けられるものでなければなりません。

ご存知のように紅茶には体を温める効果がります。

ただ、こういったものはいっときだけでは効果がありません。



■JWTって何?

三種類のハーブをブレンドした最高で最強のハーブ・ティーです。



■JWT誕生秘話

1977年、46歳だったジェイソンさんは突然の病に伏し、
医者からあと一年と宣告されました。

どうしても死にたくなかった彼は、効果のあるハーブを捜し求めて世界中を旅します。

そして、三つの大陸からそれぞれに伝承されるハーブと出会います。

しかし、なかなか効果が得られず、ある日一度に煎じて飲むことにしました。


   『そして奇跡が起こりました。』


地元の新聞にとりあげられ、噂が噂を呼んで、どんどん拡がり、
彼が書いた本は18カ国以上の言語に翻訳され、
1400万部を超える世界的ベストセラーになりました。

このお茶により彼への感謝の手紙は200万通を超えています。



■原材料

《レッドクローバー》
herbal_img1.jpg
聖書に27回以上その名が記されていて、
今日でもヨーロッパのハーバリストが最も多く処方するハーブ。

《インディアンセージ》
herbal_img2.jpg
アメリカの先住民族より受け継がれてきたハーブ。
古代ローマ時代にも健康な暮らしの必需品として重宝された。

《ハーバリーン》
herbal_img3.jpg
2500年前にお釈迦様が特別の法話の中で、
体に良いと語ったと伝えられる植物。



■雑誌にも掲載

『しゃきっと』2005年秋号

shakitt2005aki1.gif

飲み物、食べ物、化粧品などに相当ウルサイ硬派ジャーナリストの
アノ人が「飲んでいる」



『健康』2006年3月号2006年5月号

book31.gif

人気俳優Eさん
「これは味もいいし、体にもよさそうだ」
とピンときて、毎日飲むようになりました。

その他いろいろ



■詳しくは。。。

http://jwt.ojaru.jp/



■あなたの仕入れた情報は本物?

・1日2リットルの水分を取るのが良い。

・塩分は控えめに。

・朝食は一日の始まりだからしっかりと摂る。

・風邪をひいたらお風呂に入らないほうが良い。


「あるある人間」って知ってます?

 ひじきがいいと聞けばひじきを買い、
 ヨーグルトがいいと聞けばヨーグルトに走り、
 納豆がいいと聞けば納豆にハマる。。。

でもね。

ホントは、そうじゃないんです。

人はそれぞれ自分にあった食品というものがあるんです。

体質というのは人それぞれですね。

ということは、とりもなおさず、
自分に合った食品もそれぞれ違うということなんです。

大切なことは体の声に耳を傾けることです。

どんなものにも、
   「ちょうどいいほどほどのところ」
というのがあるんです。

人間にとって、ちょうどいい体温は、
36.89℃です。

自分にとってちょうどいいだけの水分をとりましょう。

自分にとってちょうどいいだけの塩分をとりましょう。

自分にとってちょうどいいだけの朝食をとりましょう。

自分にとってちょうどいいだけの睡眠をとりましょう。

自分にとってちょうどいいだけの脂肪をとりましょう。

風邪をひいたらちょっとぬる目のお風呂にゆっくりと浸かって、
少しでも体の中まで暖めてあげましょう。

風邪をひくと食欲がなくなるのはちゃんとした理由があるんです。

   ムリに食べないで!


ほんの少しでもいいですから自分の体と向き合ってみてください。

今まで思い込んでいたこととは違うことを、
体が言ってません?



===





posted by tea at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体を温める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。